北海道北見北斗高等学校同窓会 東京とどの実会

東京とどの実会は、戦後の混乱期に野中、北見中学の諸先輩が上野、浅草、新宿で交友を温め、
酒を酌み交わしはじめたのが始まりと聞いております。以来早や六十余年、歴代会長やたくさんのお世話役の方々のご協力で
継続は力、力は信、をモットーに継承して参り、たくさんの校友の新しい出会い、語らいの場として発展して参りました。
母校は大正11年(1922年)4月15日開校。 本年2019年は創立97周年。 本年3月卒業生は第94期生です。

 


◆Photo Gallery
季節の山野草3月










0342119

Yesterday: 82
Today: 18

ホームへ

本年6月22日(土)開催「第69回東京とどの実会の集い」 当番幹事は51期・61期のみなさんです。
会員のみなさんへは4月下旬に案内状を発送します。

 
北見から恩師 蓑口一光先生(元ラグビー部監督)が出席されます。ラグビー部OB諸君は是非参加してください。


卒業期を忘れた方はこちらで

<ニュース>
カーリング北斗同窓生大活躍

<会員ページ>
45期岡田さん「季節の山野草3月」コハコベ

<会報ページ>
51年前の「とどの実会報 第2号」


当会は北海道北見北斗高等学校卒業生による東北関東甲信越中部エリアの同窓会組織です。  http://www.tokyo-todonomikai.com/ は「東京とどの実会」事務局が運営しています。
当サイトに掲載されている写真・情報の無断使用 転載を禁止します。  All Rights Reserved 2010〜2019